UNITED ESTATEB

WORKS

プロパティ マネジメント

新築未入居アパートを管理開始から3ヶ月で満室

オーナーの要望

  • 中古一棟マンションは複数お持ちの既にお付き合いのあるオーナー様で、今回土地からご自身で新築する…
プロパティ マネジメント

原状回復工事を廻るトラブル解決事例

問題点

  • テナントへの退去時費用請求
バリューアップ

遵法化でオーナー様とテナント様のニーズを両立

問題点

  • 用途変更手続きを取らずに、駐車場だった1階が店舗として使用されていました。
  • 容積率オーバーが生じており、金融機関からの資金調達が困難で、 流動性の低い物件でした。
バリューアップ

リノベーションで印象を一新し物件に新たな価値を

問題点

  • 外壁の傷みや共用部分の汚れなど、全体的に老朽化が進んでいました。
  • 1階テナント様の使用している駐車場が、老朽化により見栄えが悪い状態でした。
  • 借地権付きの土地(底地)であり、所有権は別オーナー様のものでした。
バリューアップ

問題発生前に手を加えて稼働率及び資産価値を向上

問題点

  • 築40年以上であり、外観・室内ともに老朽化が進んでいました。
  • 修繕しないと稼働率が低下するのは時間の問題でした。
バリューアップ

管理・居住ルールを強化し低コストで高い利回りを達成

問題点

  • 外壁はきれいだったが、周辺にゴミが散乱していました。
  • 植林の管理状態が悪く、不恰好に枝葉を広げていました。
  • 外国籍の入居者が多く、生活習慣の違いなどから管理が困難でした。
  • 住みやすい環境とはいい難いものになっていました。
Copyright © UNITED ESTATE Co.,Ltd. all rights reserved.