UNITED ESTATEB

WORKS

バリューアップ

バリューアップ事例

問題点

  • ピロティー部分だった1階が店舗(美容院)が容積オーバーの懸念があった。
  • 地下部分の漏水。
バリューアップ

バリューアップ工事(共用部・居室部分)を行い稼働率UP

問題点

  • 物件の手入れが行われておらず共用部からの漏水、一部居室部分からはシロアリが発生していました。
  • 購入時は4部屋空室があり、原状回復工事も行われておらず稼働率が悪い物件でした。
バリューアップ

外観のバリューアップ事例

問題点

  • 築30年以上経過したアパートで、相応の古さを感じさせる外観
バリューアップ

隣地所有者、道路所有者と交渉し、隣地買収と通行掘削承諾の取得に成功

問題点

  • 物件が隣地に越境して建築されていた
  • 接道している前面道路の通行掘削承諾が未取得
バリューアップ

建物の全体的なバリューアップ

問題点

  • 築44年の築古物件であり、建物のデザインも古く管理が行き届いていませんでした。
  • 外壁、共用部、屋上部分の経年劣化が目立ち、雨漏れ等の心配のある物件でした。
バリューアップ

共用部の問題解決でバリューアップ

問題点

  • 物件の軒下で地域猫の為の小屋が設置されており、リーシング困難
バリューアップ

コンバージョンで収益増

POINT

  • デッドスペースの活用
バリューアップ

テナント選定の重要性と効果

POINT

  • 建物の顔である1階部分のリーシング強化
バリューアップ

遵法化でオーナー様とテナント様のニーズを両立

問題点

  • 用途変更手続きを取らずに、駐車場だった1階が店舗として使用されていました。
  • 容積率オーバーが生じており、金融機関からの資金調達が困難で、 流動性の低い物件でした。
Copyright © UNITED ESTATE Co.,Ltd. all rights reserved.