UNITED ESTATEB

WORKSバリューアップ

バリューアップ事例

バリューアップ手法

1F部分を店舗として使用すると容積オーバーになると推測したが、現行法で容積緩和が受けられるので照らし合わせると計算上許容内でないかと判断し、建築士に現地調査・図面等検討をしてもらい、許容内となったので容積オーバーしていない旨の文章を作成してもらいました。

売主報告の地下漏水に関しては、地下解体を行い現時点では漏水の状況を目視できなかったので、1Fからの防水を行いました。現況で推測するに漏水ではなく結露の発生で床壁に水が確認できるので、常時換気を行い売却の際には漏水・結露は見受けられませんでした。

 

対応結果

決まった時間のなかで建築士の書面・漏水の対応はでき問題はクリアーできました。

物件データ
種別:一棟ビル構造:鉄骨造総戸数:17竣工:1989年6月
Copyright © UNITED ESTATE Co.,Ltd. all rights reserved.