UNITED ESTATEB

WORKSバリューアップ

バリューアップ工事(共用部・居室部分)を行い稼働率UP

バリューアップ手法

バリューアップ工事(共用部・居室部分)を行い稼働率UP

漏水を止めるため老朽化していた共用部の工事を行い、和室から洋室へ変更し、一部アクセントクロスを使用し他の物件と差別化をしました。

シロアリの発生原因でもあった漏水箇所の工事を行い、シロアリの被害があった部屋にはシロアリ防除工事を行い、工事後5年間の保証をつけました。

対応結果

バリューアップ工事を行い、他の物件との差別化をすることで売却時には稼働率が9割を超える物件となりました。シロアリの被害がありましたが、工事を行うだけでなく5年間の保証をつけることで買主様にもご安心して頂く材料となりました。

Before

After

物件データ
種別:一棟アパート構造:木造スレート葺2階建
Copyright © UNITED ESTATE Co.,Ltd. all rights reserved.